Uncategorized

客先常駐SEは転職に不利になるか?市場価値は?についてぶっちゃけ教えます


このページでは客先常駐SEは転職に不利になるか?というテーマでお話していきます。
現在客先常駐SEとして働いていて、転職しようかどうか迷っているITエンジニアの方は是非参考にしてみてください。

結論:エンジニアの経験とスキル次第だが基本は不利

まずは結論から。
客先常駐SEの転職ですが、基本的には転職に不利になると思っておきましょう。
その理由は客先常駐SEは市場価値があがりにくい原因が揃いすぎているからです。
(もちろんそういった環境の中でも優秀な技術者は一定数存在します。)
ごく普通のSEが客先常駐型の企業に所属していたらまず市場価値は上がりません。
それどころかダラダラと働き年月とともにエンジニアとしての市場価値は落ちる一方です。
そして簡単な仕事しかできないIT奴隷を大量生産しているというのが日本のIT業界の実情。

管理人
管理人
あなたは違うと思いますか?
いえ、あなたも例外ではないどころか今そのど真ん中にいます。
では客先常駐SEが転職に不利になる理由と市場価値が上がらない理由を具体的に説明させていただきます。

客先常駐SEが転職に不利になる理由とは?

客先常駐SEが転職に不利になる理由について説明していきます。
ITエンジニアの市場価値を決めるのはいくつかの要因があります。
ざっくりいうと面接官や採用担当者は以下のようなポイントをみております。
つまりこれが市場価値を左右する要素ということです。
・スキル
・マネージメント経験・上流工程の経験
・経歴書
・年齢
・学歴

です。
例えば「スキルも学歴もなく年齢の高いITエンジニアの市場価値=低い」これは誰にでも理解できると思います。
もちろんすべてのステータスが高いエンジニアはなかなかいないと思います。
とはいえ客先常駐の場合、上にあげたようなポイントに対してあまりにマイナスになる要素がありまくりなのが全ての元凶です。
では一つ一つ説明していきます。

同じ作業ばかりしていてスキルが身につかない

まず客先常駐の大きな問題としてスキルが身につかないという点があげられます。
客先常駐の場合、雑用や誰でもできる作業を延々と繰り返す現場が非常に多くスキルが身につきません。
それは何故なのでしょうか?

それは派遣SEという雇用形態が原因です。
プロジェクトを納期までに完了させるために、大量の人を雇い人海戦術でなんとかするのが日本のSlerの基本戦術です。
ここに投入されるのが派遣SEや外注SEであり客先常駐SEです。
そこにはクリエイティブさは不要です。
つまり外注SEはプログラミング能力よりも、「言われたコードを何も考えずゴリゴリ書く」とか「テストや雑用を文句いわずにやる」という能力が必要でそれさえあればOKなのです。

もちろんこういった役割はIT開発の現場にも不要なのですが、ぶっちゃけこういう仕事は大学生のアルバイトでもできます。
これを社会人経験10年とかたつおっさんに低賃金でやらせているのが日本のIT業界なのです。

管理人
管理人
客先常駐SEとは5年も10年もずっとこういう現場に入っては出ての繰り返しになるのですから当然市場価値が上がるはずもありません。
客先常駐SEが「IT土方」と揶揄されるのもこういった現状が理由です。

マネージメント、上流工程の経験がない

マネージメントや上流工程の経験がないというのは非常にマイナスポイントです。
これも上述したような日本のSlerの仕事内容と重複する部分です。
つまり、マネージメントや上流工程やプロジェクトの核となる部分は外注エンジニアには任せないということです。
もちろん全てではありませんが、SES企業から派遣されてくるエンジニアの多くはメンバーというポディションに収まります。

管理人
管理人
また、マネージメントの能力のあるエンジニアでも外注エンジニアに他社の若手を教育されるというのは不自然なこともありあまり現場で好まれません。
上流工程の仕事を任せないのも同様です。

これらの根底には「派遣SEや外注SEは信頼ならない」というSlerの考え方があります。
外注SEは自分たちの都合ですぐに会社にこなくなったりバックレたりすると思われており一部それは真実です。
もちろんそういう人ばかりではありませんが、プロジェクトのリスクを考えると外注エンジニアに重要部分を任せないというのは当然と言えば当然なのです。
そういったこともあり客先常駐はマネージメントや上流工程の経験が少なく市場価値が上がりにくいのです。

経歴書の見た目が悪い

意外と盲点なのが経歴書の見た目が悪いという点です。
例えば一つの会社を短期間で退職したり転職を繰り返していると経歴書の印象が悪いのはわかりますよね?

ITエンジニアの経歴書の見た目が悪いというのどういうことなのでしょうか。
簡単にいうと参画しているプロジェクトの一貫性がなかったり短期間、あるいは極端に長期間の案件に参画している場合です。
このような場合、採用担当者が「この人大丈夫かな?」と思って敬遠することがほとんどです。
人気の企業ですとわずかな採用枠に多くの応募者が殺到しますので、経歴書の印象というのは極めて重要になってきます。
つまり経歴書の印象が悪いと優良企業に採用されるのは至難の業ということです。

管理人
管理人
経歴書の見た目が悪くなってしまう理由は簡単で、客先常駐という働き方に問題があります。
客先常駐エンジニアは派遣される現場を指定したり好き勝手に退場することがきません。
自社の都合でコロコロ現場が変わったりするためどうしても経歴が一貫しないことが多くなってしまうのです。

客先常駐SEが転職に有利になるケースとは?

さて、ここまで客先常駐SEが転職に不利になる理由について説明してきました。
ここで少し視点をかえ客先常駐SEが転職で理由になるケースについて考えてみましょう。
客先常駐SEであることで転職が有利になるケースは基本的にはありません。
ただ若いエンジニアは圧倒的にアドバンテージがあるのは事実です。
人売りITやベンチャーでは若手のエンジニアがたくさんいますので、そういった方は転職市場で有利になります。

ITエンジニアにおいて若さというのは圧倒的に有利です。
それは年配のかたと比較すると、
・柔軟性がある
・伸びしろがある
・全体的なパフォーマンスが高い
・会社に貢献してくれる期間が長い

など採用側にとってのメリットが大きいことが理由です。

管理人
管理人
そして第二新卒や20代半ばまでであれば客先常駐SEであろうとそのデメリットを吹き飛ばすくらい転職に有利になります。
ですので客先常駐SEを脱出するのであればとにかく若いうち、という風に考えておけば間違いありません。

まずは自分の市場価値を知ることが転職成功の秘訣

こういった事実は派遣会社ではなかなか教えてくれません。
何故ならこういった事実を知ると「わざわざ客先常駐や派遣SEで働く意味ないよね」ということに気がつきみんな転職してしまうからです。

今転職しようとかな?と思っている客先常駐SEはすぐに転職すべきです。
まず仕事はいくらでもあります。
年収がアップするか?というのは人それぞれですが、客先常駐SEは低賃金ですからまともな会社に転職すればほぼアップします。
このあたりの自分の市場価値と年収相場を知りたい人はまずは転職エージェントに相談し、自分の適性年収を教えてもらいましょう。

管理人
管理人
あなたを必要としている会社は山ほどある、という事実に気がつくと思いますし視野が広がることは間違いありません。

まとめ

客先常駐SEは転職で不利になるか?という点について説明してみました。
本文でも説明したように客先常駐で働くリスクは非常に高いため、すぐにでも転職すべきです

若いうちであればまだ派遣SEから脱出できます。
理由は簡単でITエンジニアは若ければ若いほど市場価値は高いからです。
弱小の派遣会社を辞め、大手企業や優良企業に就職できるチャンスがあるのは若いうちだと知っておきましょう。

管理人
管理人
ITエンジニアが這い上がるチャンスがあるのは若いうちだけだ!これは間違いないぞ

転職エージェントを絶対に使うこと

ついでながら転職活動には転職エージェントを使うことがマストと言えます。
・非公開求人があるため求人数が圧倒的に多い
・求人サイトの情報は釣りや過大広告が多い
・専属の営業スタッフに企業の雰囲気を教えてもらえる

など求人サイトを使った転職活動と比較すると様々なメリットがあります。
ちなみに転職での失敗理由の断トツ一位は「入社前に思っていたのと会社の雰囲気が違っていた」です。
求人広告や面接の場だけでは判断できないことも多いのです。
転職エージェントの営業は会社の雰囲気もよく知っているためこういったアンマッチを防ぐことができるのも大きな利点です。

管理人
管理人
おすすめの転職エージェントを教えよう。エージェントはたくさんあるがこの三社で充分だぞ

レバテックキャリア




公式サイトはこちら→
IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

業界でも最大クラスの求人数を誇り、特に強みがあるのが年収アップの実績です。
年収100万円~200万円以上の実績も多数あるため年収アップを狙うインフラエンジニアは是非登録してみましょう。

管理人
管理人
超おススメ!キャリアアップにはド定番の転職エージェントだ

マイナビエージェント×IT




公式サイトはこちら→
マイナビエージェント×IT

国内最大級の求人数を誇り、大手企業との太いパイプを保有しています。
総合力では業界トップクラスを誇る転職エージェントです。

管理人
管理人
大手へのキャリアアップを狙うなら必須の転職エージェントだ

【GEEK JOB】




公式サイトはこちら→
GEEK JOB

未経験、20代、フリーターOKの転職エージェントです。
若手エンジニアの転職希望者は是非是非登録してみましょう。

管理人
管理人
若手SEが転職を狙うならまずは相談してみよう!